ああ無惨! 

たみの いかり     (1)  無知傲岸の輩ども  大臣席に数あれど  法を作るは重大事  その親玉の脳細胞  ドロドロ融けて固まらず  しドロもドロの答弁で  共謀求めて振り返り  お助けマンの官僚に  説 Continue reading →

サブカル論の現在

高橋一行 1. 私にとってのサブカル 2. サブカル論の現在 日本文化論として 3. サブカル論の現在 ポストモダン論として 4. 情報化社会のサブカル 1. 私にとってのサブカル  例えば、内田樹は、6歳の時に、母親か Continue reading →