八重の五色ドクダミと一重のドクダミ 生き物語ー自然は尋常ではない56話

若生のり子(NORIKO WAKO)

 

五色ドクダミの八重です

華やかさと品格の際立つ白

深緑の葉にしゃれた赤紫の縁取り

絶妙の自然のバランス

このセンスはどこからくるのでしょう

 

 

 

 

 

 

美事な一重の群生

彼らの可愛い囁きが聞こえてきそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑草とは侮れない品格

 

 

 

 

 

 

これぞ純白

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人家の路地、庭の片隅、ビルの谷間の駐車場
薄暗い日陰の湿った所に自生
古くから薬草やドクダミ茶として身近な雑草

ご近所さんの裏木戸のところで、初夏の頃始めて八重のドクダミを見つけました。
うれしくなって、その後注意深く散策していましたら、案外とあちこちに見つけることができました
意識していると、新たな発見の多いことが、ドクダミでも証明されました
植物図鑑では、八重も五色も見ていたのですが、実感に乏しかったものですから

ナント毎日のワンコの散歩道の端っこにも楚々と咲いていたのです

ユリの純白は珍しくありませんが、ありふれた雑草のドクダミから『高貴な純白』を感じさせられるなんて

大発見というべき出来事でした

わこう のりこ (Artist)
(pubspace-x7157,2019.09.30)