ブラシの木(金宝樹)・カリステモン・ハナマキ(花槙)・ボトルブラシ 生き物語- 自然は尋常ではない!40話

若生のり子(NORIKO WAKO)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラシノキ(学名:Callistemon speciosus)は、フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木
オーストラリア原産で、5-6月頃に開花
ブラシのような形で茎の先からも枝が伸びる
学名のカリステモンは、ギリシャ語でkallos(美しい)とstemon(雄しべ)で「美しい雄しべ」という意味
果実は朔果で、見た目には枝全体を取り巻く昆虫の卵のように見える
2,3年前の果実が順に枝に付き、果実には粉状の種子が入っている
ブラシノキ属には計34種がある

 

わこう のりこ (Artist)
(pubspace-x5086,2018.06.01)